カタログ利用方法

SEO対策・その他設定について。

完成したホームページに対してSEO対策としての、METAタグの設定からサイトマップXML等の設定方法、各種見出し箇所のデザイン調整方法をご説明いたします。

その他の最終調整方法について。

STEP01 metaタグの調整方法について。

SEO対策で重視される一つである、メタキーワード・ディスクリプションの設定箇所は2か所ご用意しております。デザインテンプレート毎に共通で設定する場合は、デザイン管理部分から設定可能です。
カテゴリ毎にメタキーワード・ディスクリプションの設定をおこなう場合は、カテゴリ管理画面内から設定可能です。

STEP02 その他の各種見出し等の調整方法について。

無料デザインテンプレートでご用意させていただいていますデザインでは、上図箇所部分に、H2見出しと各グローバルメニューをクリックされた際に表示される、「カテゴリトップ」画面の上部に、各種見出しサンプルをご用意させていただいております。
上図2か所につきましては、それぞれ管理ページの異なる箇所にて編集可能なように設定されております。
H2見出しタグの名称変更は、coreblo-CMSの環境設定内のカテゴリカラー設定からおこないます。
無料デザインテンプレートでは、カテゴリカラー設定の名称を変更するだけで簡単に名称変更可能です。
新規にメニューの追加や削除をおこなった際の再設定は、カテゴリ管理画面ないのカテゴリカラー設定で選択するだけで簡単に、H2見出しの表示が可能になります。
カテゴリトップ見出し部分の名称変更は、coreblo-CMSのカテゴリ管理画面内のフリーエリアから自由に編集可能です。

STEP03 サイトマップXML・Favicon等の設置方法。

サイトマップXMLの設置。Favicon等公開ディレクトリ直下にファイル格納が必要なファイルの格納をおこないたい場合は、coreblo-CMSの環境設定から設定する事が可能です。
環境設定にて、それぞれの利用設定をおこなうと、専用の管理画面を利用する事でできるようになります。
PageTop